ホームページを独自SSL化しました。

ホームページを独自SSL化しました。

ホームページを開くと「保護されていない通信」と表示されてしまうので、調べたところ「独自SSL」を設定していないことが判明しました。
独自SSLというのは暗号化通信の設定のことで、第3者に個人情報を悪用されたり、改ざんされるリスクから退避する設定です。
早速、サーバーの設定を変更しました。しかし、検索してホームページを表示しても相変わらず「保護されていない通信」と表示されてしまいます。原因は「http://***」から「https://***」にリンクが変更されていないためで、自動的に切り替えができないことがわかりました。
その後、自動的に切り替えるにはサーバーの「.htaccess」というファイルの設定をしなければいけないということがわかり、変更をしました。